blog

エアコンの冷房が効かないと思ったら

たまに耳にするのですが、

『エアコンが新しい時はガンガンに冷房が効いていたのですが、段々効かなくなった』

というお客様がいらっしゃいます

ご自分で効かなくなった理由を考えられて

『エアコンのガスが無くなったのか』

『古いからもうダメなんか』

などの言葉を聞きます

まずはエアコンクリーニングを検討される事をオススメします

お家で出来る事は

フィルターの掃除です

ホコリを掃除機で吸ったりされる事はありますが、キッチンなどに設置してある物は

油でフィルターが目詰まりを起こしていますので洗剤をつけて掃除し目詰まりを解消する事で

空気の流れが良くなりますので、まずはフィルターの掃除を!

 

業者によっての掃除は

フィルターの下の本体フィン部の目詰まりです

空気を吸い込む能力が目詰まりで起きて冷房効率を下げてしまいますので、汚れとホコリを

洗剤をかけてキレイな水で洗い流す事が必要です

水で洗い流さないと汚れた洗剤が中に残る事になりますので、カビの発生原因になります

 

次に吹出口奥のシロッコ部分の汚れ・ホコリの付着です

奥の回転するシロッコ部分は回転して風を送り出すのですが、ホコリや汚れが付着する事で

重くなり回転能力が低下してしまい、結果的に冷房能力を下げてしまう事になります

 

実際、エアコンクリーニングを初めて実施して頂いたお客様のほどんどが

エアコンクリーニング後の試運転の段階で『効きが良くなった!』と言われます

エアコンの効きが良くなれば、温度を必死に下げようとする事も無くなりますので

・電気代の節約

・エアコン本体の故障防止

などにも繋がりますので是非、今の時期にエアコン洗浄する事をオススメします

 

ご連絡頂ければ、クリーニング前にエアコンを確認させて頂き、判断させて頂きますので

まずはご相談を!

 

LINEで問い合わせ
LINEで問い合わせ